飛騨高山の産直市場は新鮮野菜がてんこもり ~採れたて野菜で毎日おいしい料理~

 

自己紹介

高山市在住のライター、恵子です! 2児の母です。
私達家族は、田舎暮らしがしたくて名古屋から高山市へ移住してきました。

田舎暮らしをしたら小さな畑で野菜を育てて、自家製野菜を毎日食べられたらいいなと思っていました!でも実際は、仕事と子育てに追われなかなか実現できず。しかし、今回ご紹介する産直市場が近くにあるので便利に活用させていただいています!

そこで、今回の記事は
飛騨高山の産直市場の魅力についてお伝えします!

本題に入る前に、場所の紹介です。
 
 
 

2、岐阜県高山は、こんな所です。

岐阜県の北部に位置し、古い町並みなどの観光スポットがあります。年間460万人の観光客が訪れる町。観光スポットは高山市の中心街にあり、観光地以外はのどかな田園風景が広がっています。車を少し走らせば、畑や田んぼが広がります。また、私の周りの人は家族のおじいちゃん、おばあちゃんが野菜を作っていたり、会社勤めしながら自分の家で食べる分の野菜を作っていたりする方も多いです。家族で食べきれない分は、産直市場に持ち込んで売ったりしています。

 

3、 新鮮野菜が産直市場にてんこ盛り!

朝市、道の駅や、産直市場に立ち寄れば、地元で育てられた新鮮野菜がてんこもり!元気いっぱい、つやつやの野菜が並びます。中には、スーパーでは規格外として扱われないビックサイズのお野菜もお目見えします!

今回取材に訪れたのは、高山市石浦町にある「菜々(なな)ちゃん」。ここは私が住んでいる所から一番近い産直市場なので、毎週通っているいきつけの産直市場です。

 

産直市場の魅力1 鮮度抜群!

店内に入ると、トマトにトウモロコシ、ピーマン、キュウリ、なすなど夏野菜がずらり!
どの野菜も収穫したばかりの採れたて!ピカピカでエネルギッシュ!見ているだけでわくわくしてきます。

飛騨のトマトは、朝晩は寒く昼は暑い気候で糖度の高いトマトになるそう。我が家の子供たちも大好きです。

 

産直市場の魅力2 見たことない野菜との遭遇

産直市場ではスーパーでは、見かけない野菜に出会えるのも魅力。この紫色のジャガイモ、てっきりさつま芋かと思っていました。ちょうど野菜を納品に来ていた農家さんに、中身はどんな感じですか?おすすめの食べ方は?など聞くことができました。ノーザンルビーという品種で、中もほんのり色がついているそう。ポテトサラダがおすすめだとか。新しい美味しいものに出会えたり、農家さんとの距離が近かったりするのも産直市場の魅力です。

 

産直市場の魅力3 お値打ち

2020年の夏は長雨で野菜は高騰していました。スーパーではキュウリが3本250円くらいの水準。産直市場では、私が購入したキュウリは4本入って120円!安い!地場の野菜が出回るシーズンは、産直市場がお値打ちです!これを利用しないなんて考えられない!

 

 

4、採れたて野菜で作った冷やし中華を実食

夏の元気がいっぱい詰まった野菜たちを購入し、さっそく家で料理します。
今日のお昼は、採れたて野菜で作った冷やし中華!
キュウリに、完熟トマト、トウモロコシも入れて、夏色冷やし中華の出来上がり!キュウリはみずみずしく、トマトは甘くて、美味しい~!
黄色いミニトマトは、果物並みに甘くて感動ものでした。これは、生産者さんの名前を覚えておいて、リピート買いします。

 

5、わたしにとっての贅沢

「鮮度」という美味しさは、「食」と「住」が近い田舎ならでは。
私にはこれがとっても贅沢。こういう暮らしができて移住してきて良かったなと思います。
今回は夏の取材でしたが、春にはタラの芽やコンテツ(コシアブラ)、ヨモギといった山菜。秋には地元果樹園からりんごやなし等の果物、つやつやの新米。冬には大きな白菜や大根などが並びます。どの野菜・果物も旬があり、出回る期間が限られています。だから、見つけた時に買って食べる! 季節を感じながら日々の生活を送れていることに、移住してきて良かったな~としみじみ感じています。

最後に今回訪れた産直市場の詳細情報です。

 

菜々ちゃん 詳細情報

https://www.ishiura-nanachan.com/
高山市石浦町7-228
電話番号:0577-62-9562

 
 

 

【他にもある!おすすめ産直市場】

1、宮川朝市

http://www.asaichi.net/
所在地:高山市下三之町 (宮川沿い)
コメント:観光名所である飛騨の朝市。野菜だけでなく、民芸品なども売っています!午前中のみです。

 

 

2、陣屋前朝市

http://www.jinya-asaichi.jp/sp/index.html
所在地:高山市八軒町1丁目 陣屋前広場
コメント:こちらも観光名所である朝市。季節の野菜や果物、餅や漬物が並びます。午前中のみです。

 

3、乗鞍ファーマーズマーケット

https://norikuranorikura.hida-ch.com/
所在地:高山市丹生川町坊方2275-1
コメント:松本・上高地方面から高山に向かう途中にあります。

 

4、道の駅・ななもり清見

http://www.nanamori.jp/
所在地:高山市清見町牧ケ洞2145
コメント:高山西ICの近くです。野菜のほかに、飛騨せせらぎ餅さんのあんころ餅が売っています。このあんころ餅が美味しいです。

 

5、道の駅・飛騨街道なぎさ

http://www.nagisa-kuguno.com/
所在地:高山市久々野町渚2685
コメント:野菜の直売所のほかに、自家製ジェラートも味わえます。地元でとれたりんごや季節限定のブルーベリー味など。ジェラート目当てにここに行きたくなります。

 

6、飛騨国府 特選館あじか

https://www.hidaajika.com/
所在地:高山市国府町金桶64-1
コメント:大きな産直市場です。野菜や果物、パンやお惣菜、手作りデザートなど。ここにくると財布の紐が緩みっぱなし。あれもこれもと欲しくなります

比留木恵子
比留木恵子

2017年に田舎暮らしがしたくて、名古屋から高山市へ移住。保育園と小学生の子供がいる4人家族。仕事は、飛騨の美味しいものを全国に届ける通販サイトのアドバイザーをしている。地域活性化・まちづくりに興味があり、色んな人と喋れるワークショップが大好き。最近はパン作りに夢中。焼き立てパンを頬張る時がなによりの至福。

比留木恵子の記事一覧を見る