STAY HOME(ステイホーム)からGo To野外オープンマイク♪ ♪飛騨で音楽のある暮らし♪

こんにちは(^-^)/
生まれも育ちも
岐阜県高山市の恵子です!

 

コロナ禍でSTAY HOME中に
楽器を始めた方も多いんじゃないでしょうか?

今回は、芸術の秋を満喫しに、
「飛騨小坂ふれあいの森オープンマイク」を
見に行って来ました♪

「オープンマイク」とは、
誰でも気軽に立てるステージの事です♪

自然に囲まれ、音楽に癒されるなんて、
最高に幸せな時間(^^♪

前編は当日の様子、
後編は主催者の想いや道のりを
お伝えします(^o^)/

 

後編はこちら(近日公開予定)

 

 

目的地は、
下呂市小坂(おさか)町にある「飛騨小坂ふれあいの森」。
http://www.hida-fureai.com/

 

下呂市小坂町は、
岐阜県指定天然記念物である岸崖の
「巌立峡(がんだてきょう)」と
滝めぐり等が有名な町です。

 

近くには、
温泉もたくさんありますよ~。

 

 

色付く紅葉と、
川のせせらぎを眺めながら、
私が住む高山市街地から約1時間のドライブ。

 

 

無事に会場到着~。

コロナ対策の為、受付でしっかり検温と消毒。

 

 

まずはじめに私の目に飛び込んできたのは、
子ども達の迫力あるステージ!!

 

堂々とした圧巻の演奏を披露する子ども達と、
温かく優しく見守る大人達。
とっても素敵な空間♪

 

ステージが終わった途端、
無邪気な小学生に戻り、鬼ごっこの再開。

子どもらしい顔に戻る瞬間が、
たまらなく可愛くて、とっても印象的♪

 

ステージ後に、
ギター兼ボーカルの
しずくちゃんに突撃インタビュー。
「気持ち良かった~\(^o^)/」と
ニコニコあどけない笑顔で答えてくれました♪

楽器を持ったのは2年前。
映画「リメンバー・ミー」を見た事がきっかけ。

週1・2回のレッスン以外にも、
自宅で毎日、練習。
「the dropkicks」と「カワリモノ」
既に2つのバンドを掛け持ちしてるスーパー小学生♪

緊張しないコツは、
間違えないようになるまで練習する事(^^♪

自然の中での貴重な経験は、
きっと大人になっても忘れられないだろうなぁ~。

パパは、シンセサイザーで制作の経験があり、
しずくちゃんの真剣にやりたい事を全力応援♪

飛騨に移住して7年になる
しずくちゃん一家。
東京出身のパパは、
ウィンタースポーツをする為、
質の高い土地を目指した結果、
この飛騨にたどり着いたそうです!!

 

もちろん、
大人達だって負けてないですよ♪

ある時はステージで演奏、
またある時はステージの音響と
表も裏もこなす、おしどり夫婦。

おヒゲがトレードマークの
飛騨のスーパーマリオ・なるさん夫妻。
この日は、音響とサポートメンバーでしたが、
ご夫婦でバンド「saibais」も組んでいらっしゃいます。

 

「ステージに立てて、
美味しいピザやバームクーヘン体験も
できるなんて、ここだけやよ!」

熱く語ってくれたのは、
高山市からお越しの
かっこいいウクレレ演奏を
披露して下さった「JY-Project」の伊佐次さん。

出番待ちには、ピザ作り体験♪(予約制)

地元の炭酸泉を使った生地は
弾力があり、ふっくらしていて、
きのこバジル味噌も
風味がとても良く、
美味しかったそうです。

地元の物を森の中で頂く!!
それだけで最高に贅沢ですね♪

地元のパン屋さんも出張していたそうですが、
私が到着した時には既に完売(*T^T)

オープンマイクのステージに
立った方々が口を揃えて、おっしゃったのは、
「開放的で、すごく気持ちいい♪」

中には、いつも持ち歩いているウクレレで、
急きょ参戦した方もいらっしゃいました。
休日には、近くの公園で弾いたり、
身近に音楽を楽しんでいらっしゃいます。

もちろん聴くだけでも十分楽しめますが、
私も習ってるウクレレで、
いつかステージに立ちたいと思いました(笑)

私の所属しているサークルはこちら♪
http://machispo.org/2019215/

 

出演者も観客も、
下呂市に留まらず、
高山市、飛騨市…と飛騨地域から集まっていました。
中には、こんな可愛い観客も(>_<)

 

大人も子どもも、
みんなキラキラワクワクしていて、
とっても魅力的♪

仲間の輪は自然と、どんどん広がり
繋がっていきますよ。

飛騨には音楽が、
音楽を一緒に楽しむ仲間達がたくさんいます!!

ぜひ、あなたも飛騨の地で、季節を感じながら、
オープンマイクを一緒に楽しんでみませんか?

 

しずくちゃんの演奏動画どろっぷちゃんねるはこちら

飛騨のスーパーマリオ夫婦saibaisのFacebookはこちら

 

後編 主催者の熊崎さんの
インタビューはこちら(近日公開予定)♪

 

「飛騨小坂ふれあいの森オープンマイク」(来年4月再開予定)のお問い合わせ先はこちら↓

「飛騨小坂音楽祭実行委員会」
代表 熊﨑孝典さん kumazakiアットマークccn.aitai.ne.jp
※「アットマーク」を「@」に変えてお送り下さい。

 

大志多恵子
大志多恵子

1979年高山生まれ高山育ち。飛騨高山が好きで、高卒後、そのまま地元就職。現在は6年生になる息子と2年生になる娘と夫、父母の6人暮らし。親子で参加したイベントがきっかけとなり、NPO法人飛騨高山わらべうたの会のスタッフに。ぎふ木育ひろば兼高山市つどいの広場チャイルドランドで子育てコーディネーターとして主に乳幼児の親子と交流や、託児業務(子育て支援員研修を受講)等の子育て支援に携わっている。趣味はウクレレ♫
■NPO法人飛騨高山わらべうたの会 https://hidawarabe.org/

大志多恵子の記事一覧を見る